盆踊りは奥深い!

初めまして!
インターンのYです。

先日のSさんに続きまして、今回は10月5日に行われた
スペシャルトーク『盆踊りの魅力を知って踊ろう!』についてご紹介します。

ご登壇いただいたのは、「ニッポンのマツリズム」著者・大石始さんと、
珍しいキノコ舞踊団・伊藤千枝さん、そしてプロジェクトFUKUSHIMA!代表の山岸清之進さん。
実際の映像を交えながら盆踊りの歴史や特徴・地域ごとの差異などをそれぞれの視点からお話ししていただき、盆踊りの本質に迫る白熱したトークとなりました。

日本の古き良き伝統として存在する一方で、J-popの曲に太鼓で拍子を付け盆踊りにしている地域があることや、マレーシアにて、ライブイベントのごとくスタジアムを埋め尽くす巨大規模の盆踊りがあることなど、様々な実例も紹介されましたが・・・。
その衝撃的な様子に、会場が一変して驚きと笑いで沸き立ちました。
私自身、盆踊りについて知らなかったことをたくさん学び、またイメージを覆すような事例に触れることができて、一参加者として大変勉強になりました。

さまざまな盆踊りの映像を楽しんだあとは、盆踊り自体の持つ効果のお話しもありました。
「浄化する作用がある」という大石さんからの言葉はとても印象的で、
どこか抱えていた思いをみんなで浄化していく、
そのパワーが踊りに反映されているのかもしれないという、
実際やぐら上で盆踊りの渦の中心でそのパワーを体感している伊藤さんの言葉も心に残るものでした。

また、プロジェクトFUKUSHIMA!が盆踊りを続けていくことに対して、
震災に対していかに当事者になるか、という課題に対して、いろいろな関わり方はありつつ、
この盆踊りが関わっていくことのきっかけ、になるのではないかと思ってやっているという
山岸さんのお話しもとても興味深かったです!

そしてトークのあとには、伊藤さんご指導のもと、参加者とスタッフ全員で
『池袋西口音頭』と『ええじゃないか音頭』の二曲を実際に踊ってみました!
初めて踊る方もいらっしゃいましたが、盆踊りの「輪にいると自然と踊れてしまう」という特徴のおかげか、みんなで汗をかきつつ楽しく踊ることができ、とても充実した時間となりました。

本番まで残りわずかとなりましたが、この日に学んだことを胸に、精一杯当日も盛り上げていけたらと思います!

盆踊りを踊ったことがないという方も、踊りが得意ではないという方も大丈夫!
是非週末は池袋西口公園で一緒に盛り上がりましょう^^
当日のみなさまのご来場を心よりお待ちしております。

『池袋西口音頭』の振付は下記の動画でチェック★

インターンY

広告